COMPANY INFORMATION 企業情報

COMPANIES

株式会社トーカイエコボード

Tokai Ecoboard Co.,Ltd.

循環型新素材 紙製最高峰の『エコボードパレット』!今も、これからも、持続可能な循環型社会に貢献し続ける企業です

株式会社トーカイエコボードは、約30年前から環境問題を見つめ、循環型社会実現に向けて技術開発を行い『エコボード』という素材を生み出しました。量産化に成功し、以降約20年余り、物流関連会社をはじめ各種製造業の方々の問題解決の一助となればとの熱い想いで、日々活用推進に努め続けています。創業の精神の一つ「公正不偏の精神」で、エコボードおよびエコボード関連製品の製造・加工・販売を通じ、環境配慮企業として貢献しています。

製作事例

Production Examples

  • 自動車部品用集合包装

    円盤状の自動車部品を出荷するための集合包装タイプの梱包材です。お客様指定サイズの外枠を基準に、設計の必要がありました。製品サイズに合わせた梱包箱を必要数量入れた時、枠内左右に大きな隙間ができました。隙間を埋める事ができ、且つ横揺れに対しても強い構造の段ボールをご提案し、劣悪な条件での振動試験を経て採用になりました。

  • 船舶用軸受け集合包装

    従来は、製品毎に一品一葉で木箱を作り梱包していました。”環境に配慮した素材を使用して、汎用性のある梱包仕様に変えていきたい”というご要望の中、エコボードパレットと当社製のダンボール製品を活かした梱包材が採用されました。脚ゲタには、特許取得の高強度の『ダンロール』を使用しています。荷役による、脚ゲタの破損の心配も少なく集中荷重にも耐えうる事ができます。梱包工数の削減もでき、木枠だと30種類あったものが、6種類まで集約することができました。

  • フィルム直置き梱包セット

    ロール状になった重量物を、パレットの上に2本載せて海外へ輸送する為の梱包材です。当社独自のエコボードを使用したパレットの中でも、最高強度のパレットです。また、当社製の強化ダンボールとの組合せにより、段積み保管・輸送が可能な仕様になっています。採用から10年以上輸送トラブルがなく、現在に至っています。                    

  • 会議用テーブルのコア材

    独自開発の『エコボード』は、テーブルなどのコア材(中芯材)にも使用されています。従来のテーブルのコア材(中芯材)は合板が使用されていることが多く、折り畳みできコンパクト収納はできるものの、とても重いものでした。エコボードは、木材のような硬さでありながら、段ボール素材でとても軽量のため合板の代用品としてお使いいただいています。

  • 食肉加工機械運搬用パレット

    木材パレットでしか運搬できなかった、集中荷重になりやすい加工機械も当社独自の『エコボードパレット』と『段ブロック』の組合せ設計により、100%リサイクル可能、軽量、釘打ち不要で運搬できるようになります。平面圧はもちろん、曲げ強度も強いエコボードだからこそ、リフトで持ち上げた時のタワミもなく、荷崩れの心配も要りません。

会社概要

Company Profile

会社名 株式会社トーカイエコボード
創業 2001年
資本金 6000万円
本社所在地 愛知県名古屋市守山区花咲台二丁目907番地
代表者 代表取締役 吉井 久史
従業員数 16人
事業内容 エコボード(板紙を素材とした立体構造平板)の製造・販売
【取扱製品】
・エコボード:パレット/集合梱包/エコボード抜き加工/エコブロック/ダンロール/災害避難用エコボード間仕切り/エコボード更衣室/エコボード床材