COMPANY INFORMATION 企業情報

COMPANIES

株式会社石垣商店

ISHIGAKI SHOUTEN Inc.

銅製品で低炭素社会に貢献 創業7 0 年の町工場の取り組み

株式会社石垣商店は、昭和23年創業以来、銅の加工の専門家として、変圧器や制御盤メーカーなどの電力設備業界へ高品質な銅部品を提供しています。長年銅に向き合ってきたからこその技術力、そして一貫生産体制と従業員の多能工化により培った問題解決力で、お客様の幅広いニーズにワンストップでお応えするとともに、エネルギー伝達に優れた銅を通じて低炭素エネルギーインフラに貢献したいと考えております。


銅をはじめとした非鉄金属加工 銅は熱伝導率、導電率が高くエネルギー効率に優れています。当社では試作品1個から数千個の量産品まで各種銅材に対応。板物はt0.2〜30mm/長尺最大3,000mm、丸物はΦ6〜120mm/全長1500mmまで加工可能です。

銅加工の特徴 石垣商店は、約70年間、銅・真鍮・アルミの非鉄金属の加工に向き合ってきました。切削や旋盤加工のみならず、曲げ加工やプレス、転造など幅広い加工を自社内にて完結できます。特に銅の加工においては以下のような特徴があります。

曲げ加工、プレス加工
t=1.0mmの薄板からt=25mmの厚板まで曲げ加工が可能。ワイズ曲げなどの特殊加工や3,000mmの長尺品にも対応しております。寸法精度はもとより、バリ・キズがNGな部品についても高品質な仕上がりを実現します。

切削加工、旋盤加工
NC旋盤、複合旋盤、縦型マシニングセンタなど多様な設備を有し、量産品はもちろん、多品種小ロット生産や1点からの試作品製造にも対応しています。複合旋盤での高精度部品のワンチャッキング加工や、10×10mmの小型サイズの角物加工も実績があります。

転造加工
自社保有の転造盤を活用し、Mねじ切りやローレット加工に対応しております。お客様のニーズに基づき、旋盤加工または転造加工の最適な工法を選定します。さらに、各種ダイスの準備により納期短縮と生産性向上を実現します。


解決提案ができる理由 納期の短縮やコスト低減をはじめ、解決提案できるのが当社の強みでもあります。お客様とともに歩み続ける銅・真鍮・アルミ加工専門会社だからこそ、以下のような取り組みを行っており、解決提案を実現します。

一貫生産対応
材料調達からロウ付け・焼きなまし、各種表面処理に至るまで、1点から一貫生産対応いたします。
豊富な自社設備と独自のネットワークを活用し、メッキや溶接を含む多様な加工技術が可能です。さらに、受入検査と出荷前検査による品質管理で、高品質な製品をお客様にお届けいたします。

短納期に対応
材料手配から納品までワンストップでお任せください。銅のバー材や丸棒を常備することで、緊急時の材料手配リードタイムを大幅短縮するなど、短納期を実現します。一般的な銅材料からベリリウム銅など特徴のある材料まで幅広い材質を保有しており、在庫がある場合の納品実績は最短1日。在庫がない材料についても、卸売時代からのネットワークを駆使して迅速に調達し、一貫生産を行います。

活動および第三者認証 銅は「熱伝導度が高い」「導電率が高い」のが特徴です。当社ではこの特性を用いた電力・熱エネルギー部品の製造を行っております。これにより、電力設備業界を中心に省エネや低炭素化を推進する企業を支えながら、カーボンニュートラル社会の実現に寄与しております。
また、地域の清掃活動や、産学連携による湿地の希少種植物の保全活動などを通じ、2022年に『あいち生物多様性企業』に認証されました。2024年現在では、環境マネジメントシステムの導入を目指し、社内体制を整備しています。

製作事例

Production Examples

  • 加工対応範囲(ロット・形状とサイズ、表面処理)

    ・ロット:1個から対応可能。数千個までの量産実績もあります。
    ・板物加工:厚み0.2〜30mm / 幅 600mmまで / 全⻑3000mmまで
    ・丸物加工:径φ6〜120mm /全⻑1500mm
    ・表面処理:光沢・無光沢ずすメッキ、ニッケルメッキ、銀メッキなど

  • 取り扱い銅材料

    ・純銅、黄銅(真鍮)、青銅、高銅合金、銅ニッケル合金などの取り扱いがあります。
    ・特殊材料等の取り扱いや加工実績もございます。
    ・銅材の一例:C1100(タフピッチ銅)/C1020(無酸素同)/C1201/C1220(りん脱酸銅)/C1221/クロム銅全般/

  • 銅ブスバー:板金加工品

    ・ロット:1個~300個
    ・板厚 :3.0mm ~ 40.0mm
    ・全長 :MAX2000mmまで
    ・材質 :純銅(C1100・C1020)/真鍮/アルミ/クロム銅/ベリリウム銅

  • 銅棒の加工部品

    ・ロット:1個~3000個
    ・厚み :Φ10 ~ 100mm
    ・全長 :MAX1000mmまで
    ・材質 :純銅(C1100・C1020)/真鍮/アルミ/クロム銅/ベリリウム銅

  • 銅板:機械加工部品

    ・ロット:1個~3000個
    ・厚み :Φ10 ~ 100mm
    ・全長 :MAX1000mmまで
    ・材質 :純銅(C1100・C1020)/真鍮/アルミ/クロム銅/ベリリウム銅

会社概要

Company Profile

会社名 株式会社石垣商店
創業 1951年
資本金 1000万円
本社所在地 愛知県名古屋市守山区瀬古1丁目629番地
代表者 代表取締役社長  石垣 雅裕
従業員数 25人
事業内容
  • 変圧器関連部品の試作、量産
  • 制御盤変圧器関連の部品の試作、量産
  • 高速鉄道関連部品の試作、量産
  • 環境・新エネルギー産業関連の試作、量産
  • 一般向け銅加工品の製作

気候変動への対応

Responding to climate change

温室効果ガス削減に向けて

<< 中小企業向けSBT認定取得 >>

【削減目標の内容】


●スコープ1およびスコープ2の温室効果ガス排出量を2030年に2021年度比で42%削減

●スコープ3排出量の把握と削減に取り組む

※上記目標は、現在のプロセスで認定することができる最も野心的な1.5℃水準にて認定取得


基準年のGHGインベントリ

基準年のCO2排出量は次の通りです。


基準年:2021年

●SCOPE1:13.7 tCO2

●SCOPE2:79.8 tCO2


今後の気候変動によるリスクと機会の分析

当社では今後の気候変動シナリオに伴うリスクとそれに対応する機会を下記のように想定しました。


【リスク】

●資材の調達における価格高騰の恐れ

●都市型水害などによる物流停止による資材調達や納入の遅延

●環境配慮型設備への入替等の遅延


【機会】

●再生可能エネルギー等の新たなエネルギーインフラの需要が増加し、製品取扱量が増加する。

●新たな低炭素エネルギーインフラによる高度な加工による部材のニーズ増加し、製品付加価値が増加する。

●SBT水準の目標に取り組むことで社内の環境負荷低減への意識が高められ、削減活動を通してエネルギーコスト削減に繋がる。

●当社の環境対応への取り組みを促進することで優れた人材確保にも繋がり、企業価値の向上になる。


インタビュー

Interview

本事業への参加に至る背景

当社では、環境マネジメントシステムを導入するため、社内体制を整備しています。今回の事業と同タイミングだったこともあり、体制整備を行う中で、無駄の見える化につながるなどの相互作用があると考え、参加しました。


参加しての所見や感想

専門家から世界的なカーボンニュートラルへの動きが迫っていることを解説してもらった上で、集めるデータをどのように絞っていくか、その計測方法について指導を受け、当社が使用するエネルギー量に対して細かく確認しました。自分でも、財務的には把握しているつもりでしたが、これまで以上に細かく把握できました。また、目標設定では、達成することの難しさも感じましたが、再生可能エネルギー分野など、新たな顧客獲得に向け、当社の取り組みをアピールできる具体的なデータを準備できたことに意義を感じています。


会社からの今後の提案

当社の製品は電気設備などの現代生活には欠かせない電力インフラに使用されていることから、当社がカーボンニュートラルに向けて取り組むことによる波及効果の大きさを痛感しました。今回把握したエネルギー量についても一つ一つは小さいことですが、その中でも無駄の削減や効率化につながるヒントがいくつもありました。今回、具体的にしたデータを活かし、製造段階での温室効果ガスを削減し、社会価値向上につなげていきたいです。そうした取り組みを積み上げ、今後、カーボンニュートラルの実現には欠かせない再生可能エネルギーなどの分野に貢献していく企業に成長していきたいと考えています。